|  about  |  works  |  discography   |  twitter  |  niconico  |  BOOTH  |

2018/02/20

歌姫とんじます!ありがとうございました&ミリンジ新譜通販開始


タイトルで既に用件を伝えきった感はありますが、こんばんは。こーすけです。


まずは先日の歌姫庭園15、ご来場等々頂いた皆様誠にありがとうございました。

サークルとしてのアイマスオンリーは初だったので勉強になった
















予想以上の売れ行きとなり終盤あわや当日分完売!?というラインにまで迫りました。ありがたい限りです。
only my theaterということで、デレキャビとは少し違うコンセプトでミニアルバムとして作らせて頂いたCDですが、お買い求めいただいた皆様に少しでも楽しんで頂ければ幸いです。

それからこういうこともありましたので申し訳ありませんが該当する方、お手数ですがご連絡お待ちしております…。大変失礼いたしました。




本日より通販もBOOTHにて開始させて頂きましたので、もし欲しいけどまだ手に入れてないという方はそちらへどうぞ。
来月のシンステにも二枚とも持っていきますので、そちらもよろしくお願いいたします。新譜は絶賛進捗中。ヤバい。

BOOTH通販ページへ!


楽曲の解説はさほどすることもないことしかしてないしするということもないのですが、少しばかりCD内容に関してのお話を。

CD製作に向けて動き出したのは11月の半ばくらい(どうしてそれなのにこんなにギリになった)なのですが、そもそも今回はバンドサウンドというところに拘らずに作ろうという腹積もりでした。
結果としてそれが強く出たのは絵本だけだったんだけど、一周回って自分のバンドサウンドというものに改めて向き合うきっかけになったCDでした。
特に収録しているプラリネはニコニコに上げたものがそもそも「自分の中の一つの到達点」くらいに思っていた作品でして、それを再録するのって無理なんじゃねぇかと少し思う部分もありつつ。
結果的に殺意とかマイナスの感情が何故かうまく作用してまた違うものが出来上がって…という感じでした。

二次創作をするときにいつも思うのは、コンテンツの公式が供給しているものは「模範解答」であり、それに対して自分なりの別の回答を用意することではないかなと思っています。
サウンドだけで戦おうとして勝てる部分なんてまず見つからないし、仮にあってもすぐに勝てるものではないわけです。少なくとも個人でやってる僕はそう。
それでもサウンドだけじゃない部分(例えばアイドルの内面とか)だったり、若しくは別の土台でサウンドで立ち向かっていくということだったりで、そういうところを何かしら表現したくて二次創作をやってるんだなと思います。
ニコニコに上げてるときはまぁ大体アイドルが歌ってくれるのでそこだけで満足してしまいがちですが、CD製作はそうもいかないので、よりそういったことを考えるようにしています。
らしくもなく語ってしまいましたが、二次創作としての僕の回答を少しでも楽しんでくれれば泣きそうな想いをして作った甲斐があります。



そんな二次創作パワーというところですが、いよいよリアルで皆様に音楽をお届けするという場がありました。
2/17、スタジオベイド下北沢店にて行われました、「んじます!」にご来場、ご観覧頂いた皆様本当にありがとうございました。

メ男バンドのステージより。逆光ゥー!
















自分の名を冠したバンドで演奏をする日が来るとは数年前は思いもよらず。
イベントの運営としては、反省点や改善点がいっぱいあってとても100点満点とは言えない内容ではありましたが、皆様が少しでも楽しんで頂けたのであれば本当にやってよかったです。

セットリスト、メンバーはこちら。曲名クリックでニコニコへ飛びます。

01.Twilight Sky
02.Tulip  feat.yona
03.薄荷 -ハッカ-(いつつばアレンジ)
04.アップルパイ・プリンセス(たけ氏アレンジ)
05.MOONNIGHTのせいにして feat.メガネ男子P
06.さよならアンドロメダ
Enc.お願い!シンデレラ(実はフル尺初公開)

Vo.みお
Gt.こーすけP, たけ氏
Ba.いつつば
Dr.ひろと

こーすけPバンドとして全7曲、それからメ男バンドのサポートで6曲ドラムもやらせて頂き都合全13曲。演奏させて頂きました。
演奏能力という点で非常に情けないところをどちらのバンドでも晒してしまったのですが、まぁアレが自分のどん詰まりなところではあります。
それでもやっぱり自分で作ったモノを他人と協力して演奏できたことは楽しかったです。なんだかんだで夢でしたし。



ここからはさらにちょっと面倒な話を。HPまでわざわざ読んでくれる方へ。
二次創作というところの話に戻るのですが、普段のニコマスでの活動はどうしてもアイドルありきでありたいと思うので、演奏も、ボーカルも違うものでライブをしたら(そりゃ楽しいだろうけど)、それはもうアイマスという看板を借りて自分のエゴを晒しているだけなのではないかという葛藤は常にあります。
これはCDを作る上でもそうなんですが、CDのほうは自分自身のステップアップのためとかそういう理由もあるので、そして何よりボーカルさんと一緒にアイドル像を作り上げるものなので少し腹落ちしている部分はあります。
だけど今回ライブの話が動き出したあたりから、本当にいいのかなぁというような思いが常にどこかである、ビミョーにはっきりとしないまま年明けくらいまで抱えたままでした。
正直この部分に関しては今でも完全に結論が出ているとは言い切れないのですが、それでもいろいろ自分の中で整理をつけたり、何より当日楽しそうにしてくれてたみんなの姿をみて、やってよかったなぁと思いました。
仮に自分のエゴを晒しているだけなのだとしても、いつもアレンジを聴いてくれてたり、アレンジを作っていてくれたり、ニコマスを通じて仲良くなった人たちに少しでも楽しんでもらえる場所を提供するということが自分自身の二年間の活動を支えてくれたものへの恩返しのようなものになるのかなと。慣れないパフォーマンスをしながらそんなことを考えました。
実際ライブをやったりDJのプレイを見ていたりで、楽曲を通してアイドルの姿を幻視したり過去の出来事を想起して感傷的になったりする人がいて、なにもアイマスから完全に離れた訳でもないのだなという部分で、杞憂だった部分もありました。
イベントが終わって、少しだけ前向きに改めてなりました。ライブやるまでは正直バカみたいにいろいろ不安になることがありましたが今では割かしスッキリしとります。みなさんのおかげです本当に。
ボーナスステージみたいなもんかもしれません。

改めて、ライブに来てくれたみんな、それからバンドのメンバー、一緒に運営したやかとれご氏。本当にありがとうございました。
第二回があるか、あっても出るかみたいなのはまぁうちのボスが決めるとは思うんで、しばらくは思い出に浸りつつゆっくりしたいと思います。


もうちょっとライブの思い出的なのを語るつもりだったんだけどどうしてこうなった。
言っても一日バタバタしててろくに写真もなくなんだかちょっと寂しいです。
自分のアレンジ聴いてくれる人実はいねぇんじゃねぇかと思ったけどこれも杞憂でした。いやほんとアリガタイ。

なんかこんな薄暗いことしか書かないのもアレなのでザックリとセトリ振り返り。
トワスカは自分の中でのライブ、バンドへのあこがれみたいなものが詰まったアレンジなので、ああいう形で披露出来て本当に嬉しかったです。一音目を鳴らした瞬間の沸き方、正直ニヤけるのを抑えるので精一杯でした。
TulipはCDで歌ってくれたよなっちもゲストで呼んだよ。あの二人の百合営業も見慣れてきたけど、なんだかんだ一緒に歌うの初だったみたいでキューピッドできて面白かったです。
薄荷。ゴメンめっちゃミスった。けど二番から本番みたいなとこあるから許して。ラスサビ前のスクラッチに命かけました。ああいう曲自分じゃ作れないから新鮮です。
アップリもみんなに騒いでもらえてうれしかったです。思いつきで()やったサビのクラップも途中からみんなどんどん順応してくれて、やっぱライブっていいなぁと。
ムンナイの「おいで」で沸いてくれて嬉しかったです。悲鳴(ガチなほう)が上がったらどうしようかと。れご氏とみおっちのおかげか。
アンドロメダはやっぱりやれてよかった。一番ボロボロだったけど。またいつかリベンジしたいけど。それでもあの場で演奏できたことが何よりうれしかったです。
おねシンも、渾身のUOで弾くギターソロがウケて良かったです。もうめちゃくちゃだったけどとにかく楽しかった!



とりあえずなんかめっちゃ長くなってしまったのでこのあたりで筆を置いとこうかと。
次は3/11のシンステ!関西進出ですのでよろしくお願いします!!メ男とのCDも気合入れて作ってるよ!!!よろしくね!!!